COCCとは 入会案内 イベントスケジュール プロダクツ スクール BBS 問合せ リンク Q&A
    アルバム アクセス&エリア情報 カタリナクロッシング クラブ規約            
 
OC1カヌースクール
 
1,ショップ前に集合
COCC集合。料金、保険等の内容を再確認し、スクールの概要や当日の海洋状況、注意事項などについてインストラクターからの説明を受けます。 わからない事があればなんでも質問しましょう。
2,カヌーをビーチに運びます
COCCを出発、カヌーを台車に載せてビーチまで運びます。ビーチまでは30m
3,カヌーを組み立てます
カヌーの構造、取り扱いの注意点、特徴などのレクチャーを受けて、カヌーを組み立てます。本体にアマ、ヤクと装着します。シンプルな構造で簡単に作業できますがグラスファイバー製なので取り扱いは慎重に行いましょう。
4,パドリングシュミレーション
まずはビーチでパドリングの練習をします。陸上で確りイメージを作りましょう。次のステップであるパドリングにスムーズに入ることが出来るようになります。
5,デモンストレーション
インストラクターのデモンストレーションを見て心と体の準備をします。アシスタントインストラクターがデモンストレーションにあわせて解説をします。見て聞いてイメージを作りましょう。
6,さあ、トライしてみましょう!
バランスが肝心です。アマを使いまずはパドリング
最初はアマ側を中心にパドリングをします、慣れてきたら逆側へパドルを持ち替えバランスを取ります。フットペダルを使いラダーをコントロールしてインストラクターの後につづきパドリングをしてみましょう。
7,クルージング
上手にパドリングが出来るようになったらエボシまでクルージングです。インストラクターが徐々にコースやスピードのレベルを上げていきます、海洋状況がよければ烏帽子岩まで行ってみましょう。無理をせずマイペースでパドリングを楽しんでください。講習終了後インストラクターより、イベントやツアーなど今後のカヌーライフについて話があります。次のステップ、アドバンススクールにも是非チャレンジしてみて下さい。
トライカヌー
 
1,ショップ前に集合
COCC集合。料金、保険等の内容を再確認し、スクールの概要や当日の海洋状況、注意事項などについてインストラクターからの説明を受けます。 わからない事があればなんでも質問しましょう。このプログラムは見るより聞くよりやってみよう!ですので細かな説明はありません。質問点や確認をしたら早速パドリングしてみましょう。
2,カヌーをビーチに運びます
COCCを出発、カヌーを台車に載せてビーチまで運びます。ビーチまでは30m
3,インストラクターとパドリング
OC2の前のシートに乗ります、後ろのシートにはインストラクターが乗り指示があります。後部シートよりインストラクターが操舵からパドリングまで行いますので安心してパドリングを体験できます。思いっきり新しい世界を楽しみましょう。コンディションによってはカヌーサーフィンも体験できるかもしれません。上手にできたらOC1スクールにチャレンジ!
OC2、親子、友人
 
1,ショップ前に集合
COCC集合。料金、保険等の内容を再確認し、スクールの概要や当日の海洋状況、注意事項などについてインストラクターからの説明を受けます。 わからない事があればなんでも質問しましょう。
2,カヌーをビーチに運びます
COCCを出発、カヌーを台車に載せてビーチまで運びます。ビーチまでは30m
3,カヌーを組み立てます
カヌーの構造、取り扱いの注意点、特徴などのレクチャーを受けて、カヌーを組み立てます。本体にアマ、ヤクと装着します。シンプルな構造で簡単に作業できますがグラスファイバー製なので取り扱いは慎重に行いましょう。
4,パドリングシュミレーション
まずはビーチでパドリングの練習をします。陸上で確りイメージを作りましょう。次のステップであるパドリングにスムーズに入ることが出来るようになります。
5,デモンストレーション
インストラクターのデモンストレーションを見て心と体の準備をします。アシスタントインストラクターがデモンストレーションにあわせて解説をします。見て聞いてイメージを作りましょう。
6,まずはお父さんから・・・
船体が大きいので安定しています、まずは1人でしっかりスキルをマスターして下さい。ラダ―操作やバランスの調整など後部シートの方が担当します。 親子の場合はお父さんかお母さん、友達同士の場合は少しでも慣れている方か体の大 きい方がこのシートには向いています。2マンカヌーのかぎを握る大切なシートです、頑張りましょう。
7,2人で乗ってみましょう!
なんといっても2人のバランスとタイミングが重要、楽しさも2倍!前部シートの方がパドルのペースを作ります、後部シートの方がそれに合わせてパドルをします。キャッチからフィニッシュまでパドリング動作をあわせます。慣れてきた後部シートの方がパドルチェンジを支持します、アマを使い慎重に行います。 あとは二人のコンビネーションで自由に楽しみましょう
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブでは只今 クラブ員を募集しています。
 
トライカヌー(体験)から本格的にパドル をやってみたいという方の為にスクール を開講しています。

©2004 Chigasaki Outrigger Canoe Club. All rights reserved